自己投資でコスパ最強なのは楽天Kobo。電子書籍専門でやってる著者や素人がおすすめな理由。

私は電子書籍を利用しています。主に楽天Koboです。楽天Koboは割引、ポイント還元ともに多く、書店やその他の電子書籍サービスを利用する気になりません。

スポンサーリンク
スポンサー

自己出版

電子書籍サービスが活発化したことで、素人が自己出版しやすくなりました。特にお金に関するお得技系のネタ本は素人が沢山出版しています。なぜか?

  • 出版コストが少なくてすむ
  • 出版しようと思う人は副業に興味がある人が多い

節約やポイント還元に関する事に興味があるからこそ、副業がてら自己出版しようという意欲的な方が多いからです。特に私のようにブログでネタを紹介している人は、

トリ夫(管理人)
俺でも本書けるんじゃね? 印税生活・・・ステキ
と、一度は思うわけですが、色々超えるべき敷居があるので現状しようとは思いません。

自己投資として電子書籍を購入する私

素人さんが書く電子書籍は信用できるものが多いです。それは自身が実践してきた手法を紹介しているからです。このブログも似たようなものです(笑)

トリ夫(管理人)
私にできることは誰にでもできますが、自分に合ったこと見つけて、実践するようにするのがおススメです。

芸能人級に有名な方が実践した本よりも信用できます。なぜなら、素人さんはネームバリューによる人気集めができないからです。それでも、成功するノウハウを持っているからです。その為、現実的で、生々しい内容が多く、自分に合った方法を探しやすいです。

私は自己投資のために電子書籍を買う場合、300円以内の本はよく購入させていただいてます。本のタイトルに釣られ、500円以上の素人さんの本を買ったことがありますが、

トリ夫(管理人)
負けた…負けてしまった、こんな奴に釣られるとは…
と後悔をすることが多いです。

私の経験から、素人さんなのに楽天の割引を含めても301円以上なってしまう価格設定をしている人の多くは、自身の本の売り上げを多めに得たい人です。つまり、本が売れる数ではもうけが少ないので、価格を高めに設定しているのです。あくまでも私の経験上です。本を読んで感じるのは人それぞれなので…

電子書籍サービスを利用して買うべき本は

電子書籍サービスを利用して買うべき本は、

  • 楽天の割引を含め300円未満の素人さんの本
  • 紙媒体で出ており、かつ電子書籍サービス限定で割引価格で売られている本
  • 無料漫画

です。書店に売られ興味がある本は楽天koboで購入することをお勧めします。ほとんどの場合で最低でも10~15%の割引が適応されますし、支払金額の20%分の楽天スーパーポイントが付きます。漫画は無料のものも多いですが、ハマるとお金つぎ込みそうで私は無料でも購入を避けています。

ちなみにビジネス本やお金関連の本で、玄人か素人か見分ける方法は、紙で出版しているかどうかです。だいたいハズレないです。また、素人さんでも玄人でもタイトルや目次の内容の割にはページ数が多いものがあります。ほとんどの場合一番知りたいポイントを知るまでに無駄なページをたくさん読む羽目になります。私の経験から以下のような本もおススメです。

コスパの良い本の作家さん
30分で読めるよ
などの売り文句の本は100~200円くらいの価格です。自分が必要としている情報も得やすいです。

買ってよかったと思う電子書籍

最近非常にパワーを貰った本。このコストで「何か今までがウソのようです。」
って、タイトルではじめてみましたが、実は以下の本のレビューです。 脳をだます習慣で いい気分の心をつくる イメージコントロール成功法 ...

順次レビューを掲載予定です。

スポンサーリンク
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー