エイリアスを使うとGmail(Gメール)を無限に増やすことができる。って何に使うの?【エイリアス設定方法】

あなたはGmail(Gメール)使っていますか?

私はスマホを持つようになってから、キャリア(ドコモ、au、ソフトバンクなど)メールを使わず、同じGmailを使い続けています。

今はLINEがコミュニケーションツールの主流となり、メールは衰退していますが、使う場面は未だ多いです。

スポンサーリンク
スポンサー

メールが必要な場面

  • 相手が求めてきた時
  • スマホ(android)のユーザー登録
  • 何かの会員登録、お得なDMが欲しい時

主にこれくらいです。私は沢山のGmail(Gメール)を以上のことに使い分けていました。その理由は、友人や家族とやり取りすることの多い、つまり、重要な件をやり取りするメールアドレスを、何かの会員登録やDMをもらうためのメールに登録してしまうと

  • あっという間にDMで未開封だらけ
  • 重要なメールを探すのに時間がかかる
  • 下手をすると未読スルー状態になる

ただでさえ、メールよりも電話。LINEのメッセージよりもLINE電話を利用する私にとっては、メールは完結にスマートに終わらせたい。DM祭りに重要な件のメールが埋もれてしまうのは避けたいのです。

メールの振り分け手段

どんなメールでも振り分ける機能は存在します。

ざっくり伝えると

  • 特定の相手のメールアドレスを登録し、そのメールアドレスからメールが届いたら、特定の処理を行わせる。
  • 特定の処理とは、指定したフォルダーに入れる、ごみ箱に送る、既読にするなど様々です。

それを駆使すれば、一つのメールアドレスでも、重要な件が埋もれることはありません。

しかし、その設定がよく分からないこともあり、Gmail(Gメール)、Yahooメールに代表されるフリーメールのアカウントをたくさん作って、用途ごとにメールアドレスを管理すると言う、メールの振り分け手段をとる方が多いのです。以前の私もそうです。

エイリアスとは

エイリアスとは、偽名、別名、通称などの意味を持つ英単語。

出典:e-words.jp/w/エイリアス.html

私も本名を隠し、このブログ用に「トリ夫」と名乗っていることもエイリアスなんですね。

ちなみに、エイリアス(偽名)を使ったメールと言っても本アドレスはバレバレなので、エイリアスを使っても使わなくても個人情報保護の観点からは、何も変わりません。ただ、便利になります。

Gmail(Gメール)のエイリアスを使うと、1つのメールアドレスで無限にメールアドレスを作成可能

Gmail(Gメール)には、作成したアドレスに「+」を挟んで文字列を加えたエイリアスを作成する機能があります。

例えば、tihougurasiseikatukan@example.com(example本当に利用されていたら迷惑なので、Gmailを説明ようにexampleとしています)と言うアドレスの場合、「tihougurasiseikatukan」の後ろに「+」をつけ、その後に「dm」という文字列を加える事で、独立したメールアドレスとして機能させることができます。

元のメールアドレス

  • tihougurasiseikatukan@example.com

エイリアスの例

  • tihougurasiseikatukan+dm@example.com ←DM用のアドレス
  • tihougurasiseikatukan+bank@example.com ←銀行のアドレス
  • tihougurasiseikatukan+vod@example.com ←動画サイト、無料動画
  • tihougurasiseikatukan+taiken@example.com ←30日体験など

と言った具合に、作成するとわかりやすいです。実際の設定方法を以下に紹介します。

 設定方法

1.Gmail(Gメール)を開いて右上の歯車マークより“設定”を選択します。

gmail01

2.“アカウントとインポート”タグより“他のメールアドレスを追加”を選択します。

gmail02

3.出てきたウィンドウの“メールアドレス”に“既存のアドレス+○◯@gmail.com”と入力し“エイリアスとして扱います。”のボックスにチェックを入れ、“次のステップ”を選択します。

gmail03

4.すると2.の画面のメールアドレスの下に先ほど追加したエイリアスメール(既存のアドレス+○◯@gmail.com)が追加されています。やっぱりこのメアドいらないわ〜、と思ったら“削除”で簡単に削除できます。

gmail05

便利な利用法の1部を紹介

あなた
エイリアス使って便利なのはどんなとき? オススメの利用法は?

トリ夫(管理人)
小学校、中学校、高等学校、大学、社会人、家族、で分けています。

トリ夫(管理人)
なんかちょっとカッコいい…でしょ。
スポンサーリンク
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー