後悔なく運動会を楽しむには、事前準備が肝。事前準備のポイントを紹介します。

運動会で最も大切なのは、子供が一番見えるところを知っておくことです。よくブログなどで

あるブログ
運動会はこれがあれば大丈夫!

的な紹介がされていますが、それだけで大丈夫なわきゃぁ、ありません。どんなに良い便利グッズがあっても後悔の念が、運動会後に漂います。後悔の種類も、個々の価値観で様々ですし…(苦笑)

ということで今回は、家族みんなが楽しめる、記念になるような記録が残せる運動会の、事前準備の方法を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサー

運動会で後悔しないための準備手順

  1. 子供が出る競技・演技を把握(競技・演技ごとに子供がどちらを向いているかが重要)
  2. 観戦する場所を目的・ルール・体調によって決める。(観るなら、撮影するなら、日焼けしないように、などなど)

ものすごく単純ですが、忘れがちな部分です。いいカメラがあっても、後ろ姿では意味がありません。いくら顔が見えるからって、ルール違反もいけません。

撮影できる場所、撮影する場所を決めて、必要物の事を考える。

撮影であれば、指定された場所の一番ベストショットが取れそうな場所は? 顔の向きはこっち向いてるけど、デジカメ、スマホでの撮影は子供が米粒のよう。表情まで分からない。躍動感がない。

家族
何でそんな場所でとっただぁ~

責められるばかりです。そうならないように、必要なものをここで初めて考えます。

あなた

  • 一眼レフカメラを買うかな
  • 三脚は使っちゃダメらしいから、一脚を買うかな
  • スマホ用の簡易の望遠レンズ買うかな

家族に購入の相談もしやすくなります。一眼レフカメラの購入したいのに家族が同意してくれないときはチャンス(笑)デジタルビデオカメラを購入しようと思っている方は以下の記事もご覧ください。

モバイルバッテリーで充電できる優れもの。旅行、卒業、入学、運動会、発表会、文化祭・・・なんでも御座れ! ずっと使える便利なビデオカメラを紹介。
ガジェット好きの私は、FullHD(2k)ビデオカメラが、一般消費者向けに発売されたのち、割と早い段階で購入し利用していました。今は亡き、X...

おすすめの運動会撮影グッズ

子供の行事しか使わない、一眼レフカメラ初心者、軽い方が良い女性には、ベストな商品です。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属 KISSX7-WKIT

新品価格
¥47,499から
(2017/4/22 16:57時点)

【楽天市場】eos kiss x7 ダブルズームキット

楽天カードを持っていない人はカードを作ることで実質5000円引きになります。





時々50000円に1万円引きクーポンがついて40000円で売っているときがあります。そのときはQoo10が最安値です。

WiFiがついてないと悩むときは、WiFi機能のあるSDカードを指せば、スマホなどと連携できます。TOSHIBA製が動作が他のメーカーより安定していて1年保証が付いているので安心です。

東芝 TOSHIBA 無線LAN搭載 FlashAir III 最新世代 Wi-Fi SDHCカード Class10 日本製 [並行輸入品] (16GB)

新品価格
¥3,270から
(2017/4/22 17:42時点)


一眼レフなんていらない、ビデオカメラもいらない、すべてはスマホ/タブレットって方には、以下のズームレンズがおススメです。

Topist 光学ズーム12倍 スマートフォン用カメラレンズ クリップ式 挟み 望遠レンズカメラに変身 マクロレンズ  幅広い機種に対応 iPhone iPadタブレットPC Android

新品価格
¥1,990から
(2017/4/22 18:19時点)

観戦する場所、価値観で、必要なものを準備する

観戦できる場所は指定されていることがほとんどです。その範囲で、最善の場所を取る努力をするのか? まぁ、空いているところを選ぶのか? 徹底的に日差しを避けるのか? 焼けても構わないのか? は人それぞれの価値観で変わります。

いずれにしても、変えられないのは環境です。

  • 地面の状態
  • 日差し ←私は一番これが問題
  • 気温

環境を整える便利なものは、撮影グッズに比べ比較的安価であり、年々新しいおしゃれなものがどんどん出ます。特にレジャーシートやコンパクトなクッションはデザインサイズが豊富です。

amazon(アマゾン)の特集は見てて楽しいですし、必要な物リストの確認にもなりますので、私はいつも行事のたびに参考にしてます。→運動会ストア

肌が弱くて、日焼け止めにかぶれてしまう私の必需品

日差しについてですが、日焼け止めクリーム塗るのが一番良いのは誰もが知っています。ただ、私のように日焼け止めにもかぶれるような人は、日焼け止めを塗りたくありません。男ですが、日影が絶対、暑いのにウインドブレーカーを持参しています。

そんな私が昨年から使い始めて、明らかな効果を実感しているものがあります。TVやSNSでも話題になった飲む日焼け止めです。女性は当たり前に知っているのかもしれませんが、妻に言われるまで知りませんでした。



私は「雪肌ドロップ」ってのを使っています。似たような商品は何個かあるようです。知らなかったのですが、お試し期間があり、運動会だけの短期利用に適している物があります。上記の物とどっちがいいか? は分かりません(笑)



もちろん、普段日焼けクリームだけを使っている人が飲む日焼け止めと併用するとさらなる効果が期待できます。

まとめ

  • 周りの人が「あると便利だよ!」っていう便利グッズを中心に買っても無駄。
  • 運動会のルールと自分の価値観と照らし合わせ、必要なものを購入しましょう。
  • 一番コストパフォーマンス良く、後悔なく運動会を楽しむことができます。

私の場合は、「飲む日焼け止め」これがないと始まりません。ビデオカメラは最近購入したので心配なし、あとは例年の知識をもとに、今年度の競技・演技で、わが子が良く見える位置を分析するだけです。

家族みんなが楽しめる、記念になるような記録が残せる運動会を、一緒に目指しましょう!

スポンサーリンク
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー