Galaxy Note8 の曲面ガラスフィルム&カード収納付きケース(非手帳)をレビュー。今時は塗るタイプの画面フィルム!

Galaxy Note8どうしても欲しくて、ワイモバイルからドコモへNMPしました。格安SIMを押している私がドコモへNMPした経緯に興味のある方はこちらをご参照ください。

Galaxy Note8 SC-01Kを買った。ワイモバイルからドコモへNMP。真の節約、覚悟の一手。
Y!mobileの2年契約があと半年以上あり、割賦も2万円近く残っていたので、先日紹介した「zenfone3 ultra」を購入しようと思っ...

Galaxy Note8は左右とも画面のガラスが曲線で、落とした時に画面が逝ってしまう確立が高くなります。

だから、手帳タイプを選ぶ人もおいのですが、私はどうしても手帳タイプが好きになれないので、Galaxy Note8用の曲面対応のガラスフィルムを購入しました。

また、手帳タイプは好きに慣れませんが、カードを入れることができるのは羨ましく感じていたので、対応したスマホケースを購入しました。今回はそれらを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサー

曲面ガラスフィルム

EURPMASK のガラスフィルムを購入しました。パッケージはこんな感じ。

中身はこんな感じ、特筆すべきは、フィルムを貼るためのガイドカバーがあることです。

あとおまけ程度の背面フィルムが付いています。

でも、ダサダサです。空気めっちゃ入るし…背面ケースで隠れるからと思って、とりあえず貼っておきました。

説明用の動画URLがあり、そこから貼り付け方を確認する事ができます。

動画のようにすることで、ゴミなど全く入らず、スムーズにできました。様々なガラスフィルムのAmazonの購入者レビューであったような、

  • エッジ部分のガラスフィルムが割れる
  • 浮いてペコペコ音がする
  • スマホケースと干渉する

なんて事はありませんでした。ただ、結構気になることですが、画面が消えている時、以下の写真のように、画面面積の1/4程度、画面中央が、虹色ににじむ現象が起きています。   

どうにもなりません。画面の明かりが付けば、よく見ないと分からない程度になります。画面のエッジ部分を守るためのガラスフィルムは、ガラスフィルム、スマホ双方の個体差になかなか柔軟に対応できないようです。

ガラスフィルムでなければ、エッジ部分が剥がれやすいとの情報もたくさんあります。

私としては、まずは剥がれないことが、いちばん重要な条件なので、とりあえず、利用中に支障のない、このガラスフィルムを使い続けようと思います。

EURPMASK Samsung Galaxy Note 8 専用 「 S PEN・ケースに干渉せず&反応良好」全面強化ガラスフィルム Galaxy Note8 ガラスフィルム 指紋防止 3Dラウンドエッジ加工 フルーカバー Galaxy Note8 保護フィルム【液晶面ガラス1枚+背面保護フィルム1枚+ガイドツール】「品質保証」 (Galaxy Note 8)

新品価格
¥1,399から
(2017/11/24 07:11時点)

スマホケース

フェイクレザーではありますが、安っぽさは感じません。

みかげ石のようなデザインのカメラ周りの素材は、硬いスポンジです。

中央の紐付きタグを引っ張ることでカードを抜くことができます。

本体と紐付きタグの間にカードを入れることで、紐付きタグも収納されます。

グリップ感もあり、してはこぶりな私の手でもしっかりホールドできます。片手操作も可能です。

ボタンの反応は良好ですが、カバーがない時と比べて、スナップショットはグッっと押す感は強くなりました。

  • いかにもスマホにカード入ってます。ってデザインじゃない
  • 安っぽさも感じない

トリ夫(管理人)
今のところ買って良かったな〜

と満足しております。これが約1000円なんてコスパ最強です。

Galaxy Note 8 ケース Poeitc Nubuck ヌバック クレジットカードケース、収納ケース [クレジットカードスロット] [プルタブ]TPU製IDケース-ギャラクシーノート8のスタイリッシュな超薄型ケース TPU プレミアムレザー?背面ケース (ブラウン)

新品価格
¥1,090から
(2017/11/24 07:10時点)

塗るタイプの画面フィルム

これからの時代は画面にフィルムを貼るのではなく、塗るのだそうです。私も利用して実感してます。

トリ夫(管理人)
ごっつい簡単。安心感倍増。価格も安い。

どんな仕様になっているかというと、ガラスを結晶化させ耐久性を向上させる。その耐久性はカッターナイフでも傷がつかない。と言うことなので、しっかり、Galaxy Note8の画面、背面に塗りたくってやりました。

先に説明した、ガラスフィルムと背面フィルムを貼る前に塗ることで、安心感倍増です。

とくに、背面ですが、カバーをしている時、傷がつかないと思っている方も多いかもしれませんが、実はカバーをしているときこそ、カバーと本体の隙間に入った砂などが強く本体に圧することで、簡単に傷がつきます。

塗るタイプの画面フィルムは

  • ガラスタイプの背面
  • Galaxyシリーズのエッジ

のためにある商品といえます。

保護フィルム不要に!塗るだけで傷を防止するガラス強化剤『クリスタルガード・グラスアーマー』 – ガラス画面の全スマホ・タブレット対応

新品価格
¥1,913から
(2017/11/21 21:19時点)

まとめ

  • 塗るタイプの画面フィルムを画面、背面に塗る
  • 勇気のある人はスマホケース無しで使う ←一番かっこいい
  • カードを入れたい人、スマホの角を保護したい人は、スマホケースを利用する
  • 画面のガラスフィルムはとりあえず、「スマホケースに干渉しない」とうたっているものを買う

とりあえず、コレはかなりオススメです。

保護フィルム不要に!塗るだけで傷を防止するガラス強化剤『クリスタルガード・グラスアーマー』 – ガラス画面の全スマホ・タブレット対応

新品価格
¥1,913から
(2017/11/21 21:19時点)

スポンサーリンク
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー