galaxy gear 360(SM-R210)でとったパノラマ写真の撮影者をGIMPで消す方法

顔出しNGの人がgalaxy gear 360(SM-R210)などでパノラマ写真を撮って困るのが、撮影者自身が映り込むことです。

SNSにあげようと思ったときの難点です。

今回、GIMPというフリーソフトを利用して、簡単に不要部分を修正できたので報告します。

この通りにすれば簡単に無料で撮影者を消すことができます。

スポンサーリンク
スポンサー

まずダウンロード、インストール&アプリ認証

galaxy gear 360(SM-R210)のVR編集アプリ【Gear 360 ActionDirector】をダウンロードする方法。
Galaxy Gear 360(SM-R210)面白いです。 手軽にVR動画/写真を作成することができます。 G...

の方法でダウンロードしましょう。

インストールはダウンロードしたファイルを実行すればO.Kです。

アプリの認証ですが、すごく簡単です。

galaxy gear 360(SM-R210)をパソコンにつなげ、Gear 360 ActionDirectorを実行することで、自動的にアプリ認証がされます。

GIMPで読み込む前の簡単スティッチ方法

Gear 360 ActionDirectorでgalaxy gear 360(SM-R210)の中のパノラマ写真データを読み込みましょう。

読む込むことで、前後のデュアルカメラで撮られた眼鏡のような写真が、

1枚の写真に合成(スティッチ=縫う)されます。※黒塗りは私が移っている部分です。今回はこの黒塗りを白抜きにしていきます。

スティッチされた写真ですが、\Documents\Samsung\ActionDirector\2.0\360にあります。←ここにがポイントです。

ここにあるスティッチされた写真を、コピーして利用することで、元データを損失するトラブルなく編集することができます。

GIMPで削除する手順

1.GIMPで先ほどのスティッチされた写真を開きます。

2.フィルター → 変形 → 極座標 を選択します。

3.下図のように”上側からマップ”のチェックボックスを外しO.Kをクリック

そうすることで、撮影者がまとまり修正しやすくなります。

黒い部分が撮影者と撮影者の車です。ここを修正します。※修正方法は技術力によって異なるので、ここでは白抜きをして修正したこととします。

4.再び フィルター → 変形 → 極座標 を選択します。

5.今度は”極座標へ”のチェックボックスを外します

6.元の画像の黒塗り部分が修正されました。

7.”上書きエクスポート”か”名前を付けてエクスポート”を実行し、変更を保存します。

8.名前を付けてエクスポートにすると以下のような設定が出ます。

特に変更がなければ”エクスポート”で終了です。

完成したパノラマ写真、ここはイオンモール鳥取北

ちなみにイオンモール鳥取北の屋上です。毎年私は河原で見るので分かりませんが、花火大会ここから見たらどんな感じなんだろう?と思って撮ってみました。

Galaxy 全天球カメラ Gear 360(2017)【Galaxy純正 国内正規品】Galaxy / iPhone対応 ホワイト SM-R21010217JP

新品価格
¥29,333から
(2017/12/24 19:41時点)


次世代カメラって感じがします。写真を見るのも見せるのも楽しくなりますよ。

スポンサーリンク
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー