お年玉付き年賀状の当選発表!100万分の1、1万分の1、50分の1の確立とはどれくらい?

送る枚数も、届く枚数も年々厚みが薄くなっている昨今、心の片隅で、ワクワクしているのが、お年玉付年賀はがきの当選発表です。

抽せん会が14日にありました。交換期間は2018/7/17までです。

さてさて、当たったでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサー

1等(100万本に1本)

飛行機が墜落する確率が、100万分の1のようです。何となく最近の話題だと当たる気がします。

当選番号

  • 下6ケタ(各組共通)784640

賞品

  • リンベルスマートギフト(12万円相当/1万点以上の商品・旅行等から選択)
  • または現金10万円

2等(1万本に1本)

交通事故で死ぬ確率が1万分の1。なんだかダークな話題だらけで申し訳ありませんが、2等にあたるのが恐ろしくなってきました。

当選番号

  • 下4ケタ(各組共通)3260

賞品

  • ふるさと小包など

3等(100本に2本)

ガリガリ君に当たる確率と同じのようです。

当選番号

  • 下2ケタ(各組共通)27、86

賞品

  • お年玉切手シート

トリ夫(管理人)

どうでしたか? 私はこの記事を書きながら、必死に今年届いた年賀状のありかを、思い出している所です。

今年の年賀状を見つける確率は高いと思いますが、当選する確率はどんなもんでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー