クリーンインストールではデバイスが認識されない。できる限りクリーンに近づける方法。

化石(Core2世代)パソコンは、Windows10にクリーンインストールをすると、正しくデバイスが認識されず、本来の力が発揮できないことがあるます。

スポンサーリンク
スポンサー

デバイスマネージャーで確認する

1.ウィドウズマークのところを右クリックし、デバイスマネージャーを選択します。

4

2.デバイスマネージャーで認識しているかどうかを確認する。

以下のようになっていれば、すべてのデバイスは認識されており、正しく動作可能です。

44

正しくデバイスが認識されない時

正しくデバイスが認識されない時は、元の7/8.1のWindowsを再インストールし、アップグレードツールよりWindows10にしましょう。手順は、

1.設定

5-1

2.更新とセキュリティ

5-2

3.回復

5-3

4.開始する

5-4

5.すべて削除する

5-1

とすることで、不必要なアプリがすべて削除され、デバイスは認識された状態で、ほぼクリーンインストールと同じ状態となります。

 バックアップを取っておく

消したり、上書きしたりする手順を踏むことは簡単ですが、待つ時間が面倒。バックアップをとっておけば元に戻す作業が簡単です。

また、写真などのデータのバックアップも、大きなハードディスクがあれば、不安なくできます。管理も簡単です。

Core2世代の化石パソコンにWindows10をトラブルなくクリーンインストールするために必要な手順
dyanabookEX/55KWHという、上記のようなスペックで発売されたパソコンを、SSDに換装し、windows10をクリーンイ...
スポンサーリンク
スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサー